ブログカテゴリ:201311



10日 12月 2013
Hf蛍光灯からLED蛍光灯への更新は、珍しいようで、反響を頂いています。 使ったLED蛍光管は、ルミエルLED: D-FL40(21w・2600lmモデル)です。 既存のHfは、2002年製Hf灯具、NEC ライフルックHGX 3波長形昼光色 

25日 11月 2013
お客様に2年待って頂いた Hf 蛍光灯からのLED更新、成功です。 職人さんから「生地の見え方がキレイ、明るい、不良が減りそう」との感想を頂きました。 演色Ra85以上なので、色彩が鮮やかです。 生地・糸の色合わせ、縫製、検品作業など環境改善につながり、現場からの高評価は嬉しい限りです。 もちろん、配光角度230°のため、空間照度が高いままです。...

22日 11月 2013
明日は、ルミエルLED40w型の最新モデル 21w・2600lm の納品です。 Hf蛍光灯からの代替え用として、やっと完成したLED蛍光灯。 21w・2600lmのブログ お客様とは2年越しの商談です。 精密作業現場(縫製工場)の、照度・演色・色温度の条件を満たし、省エネ出来るLEDがありませんでした。 下記は実験時の写真...

20日 11月 2013
LED110w型蛍光灯 比較のページを新しくしました。 ブログで都度発信していた情報をまとめました。 LED110w型蛍光灯 比較ページ LED販売施工の現場で経験した内容です。 LED選択のご参考になれば幸いです。
18日 11月 2013
LED110w管の梱包・運送は、かなり面倒です。 110w管が、2400mmあり、取扱い注意だからです 今回、LED110w管の梱包・運送を変更し、現場作業が大幅に効率化出来ました。

16日 11月 2013
今週は、3日連続の夜間工事でした。 疲れが溜まってくると事故の原因になります。 今回は、職人さんの負担を減らすためLED110w型蛍光灯の梱包と保持金具を改良しています。 効果抜群!テンポよく工事が進み、無事完工しました。 改良点を別途レポートします(現場作業の話)

13日 11月 2013
今月は大規模LED改修が複数あります。 工事を重ねるごとに現場の意見をメーカーへ伝えています。 今回も梱包・出荷、保持金具の変更・改良などを依頼しています。 現場の作業性が上がれば、職人さんの負担が減り安全です。 さらに、工期が短くなり工事単価を下げる余地が生まれます。 小さい事ですが、本数が多いLED工事は大きな差になります。...

11日 11月 2013
LED水銀灯比較を見て、お問合せを頂きました。 ありがとうございます。 特にLED水銀灯は、価格・性能・形に差があり、機種選定が大切です。 珍しい所では、重塩害LED(船舶搭載)もあります。 弊社が、ボート・マリン関係も行っているため、防水・耐塩害・油煙対応モデルも得意です。

06日 11月 2013
LED水銀灯はメーカー・モデルにより大差があります。 現場に最適な機器を選ぶことで、省エネ・照度アップを適正価格で実現出来ます。 LED水銀灯 選択のポイント(ソケット型) ①電源内蔵 or 電源別置き ②放熱対策(耐久性) ③屋内使用or屋外使用(IPの有無) ④粉塵・油煙・塩害対策 ⑤明るさ(全光束・配光角度・色温度・発光面積)...

01日 11月 2013
LED水銀灯の「光りかた」は、仕様書では全くわかりません。 優良メーカーのLEDは、配光曲線資料が付きますが、イマイチわかりません。 光量が大きいLED水銀灯は、点灯比較すると全然違います。 下記は、器具光束:5,800lm(250w相当) と 12,000lm(400w相当)の点灯です。 どちらが明るく感じますか?