耐腐蝕LED水銀灯

水銀灯は真空ガラス管の照明でした・・・腐蝕成分に強い
LED水銀灯は、半導体製品のため耐久性、特に腐蝕性ガスに弱い照明です。

LEDは発熱するため、密閉灯具だと結露やクモル事があります(故障の原因)。
よって、調湿の穴が開いています・・・これが無い粗悪LEDも多々あり。
IP65やIP67でも腐食ガス(気体)が侵入します。


腐蝕成分とガス(気体)の対策が重要です。

経験上、腐蝕ガス現場は高温・振動もあります。
耐腐蝕+高温対策+振動対策を行った日本製LED水銀灯です。


各現場に合わせた耐腐蝕LED水銀灯を製造します。
400w~2kw相当LED水銀灯 純日本製

亜硫酸ガス、硫化水素ガス、塩素ガス、強酸、コークスガス、塩水など

現在、LED最強と言われる「アルミ押出成形+アルマイト処理+IP67」でも腐蝕成分に耐えられません。

試験導入、改良を繰り返し耐腐食LEDを作り上げました。

現場状況・薬品・温度など詳細をメールにてご相談ください。
ご提案致します。

 お問合せ
ジャパン開発㈱

0276-72-0069
メール